【体験談】節約をすることで得られる、お金以外の大きなメリット

暮らしの裏技

節約してみたいんだけど節約して不幸にならないかな、

節約はお金を使わないようにするけど、精神的にしんどいじゃないの

今回はこういった疑問にお応えしつつ、もともと浪費家だった僕が、節約に目覚めて感じた大きなメリットを経験を元にシェアします。

先に結論を言うと、節約することで感じたメリットは

  1. 見栄を張り続けるストレスから解放された。
  2. 将来に希望が持て、前向きな行動をするようになった。
  3. もの消費からこと消費へとマインドが変化するようになった。

この3つです。

節約の大きなメリットといえば、お金が貯まることなのは当たり前ですが

お金の節約をすることで、精神的にもいい影響があることをに気づきました。

節約をすることで、「ストレスのたまる生活になるのかな?」

と思っていたのですが、むしろとても充実した生活を送れています。

ではその理由を、詳しく説明します。

スポンサーリンク

1、見栄を張り続けるストレスから解放された

なぜ、無駄な浪費をしてしまっていたのか

そのほとんどの原因が、見栄を張っていたからです。

僕が大学生だった頃は人の目を気にして、いい洋服を買ったり、靴、時計など持ち物にこだわったりしていました。

よくよく考えると、今までのこれらの浪費の原因はすべて見栄によるものでした。見栄を張って大きな買い物をして、「何かいいことを得たか」というと

その時一瞬の、優越感を得るだけでした。

そして、欲は満たされることなく、一瞬の見栄を張るためだけに、新商品や良質な商品が出るたびに買い物をしてしまうのです。

見栄を張っている限り、このループから永遠に抜け出すことはできません。

しかし節約を始めて、お金を優先に考えるようになってから

周りの目も気にならなくなり、見栄を張ることもなくなりました。

そうすることで、今まで他者と比較していたことで起こる劣等感を感じることが、少なくなりました。

現在は他人の評価を気にして買うのではなく、自分が良いと思ったものを買うようにしています。

つまり人の価値観ではなく、自分の価値観で生きられるようになって、とても心が軽くなり、人の目も気にしなくなりました。

みなさんも見栄を捨てることで、生き方が本当に楽になるので、無駄な見栄やプライドは捨てましょう。

スポンサーリンク

2、将来に希望が持て、前向きな行動をするようになった

節約をして確実にお金がたまっていくことで、大きな自信になります。

また貯金がたまっていくことで、安心感と将来への希望を持つことができます。

これらの気持ちの変化が、新しいことを始めるきっかけになります。

僕は節約を始めたことで、副業を始めるきっかけになりました。

節約をして、生活が好転することで、「もっと生活をよくできないか」と考えるようになりました。

そして、前向きに新たなことにチャレンジできるようになりました。

ブログを始めたのも、節約を始めたのがきっかけです。

浪費していた時は「今が楽しければいい」という考えだったので、今の考えは、全くなかったです。

節約をすることで、考え方が変わるきっかけにもなるので

ぜひ、節約を始めることをオススメします。

3、もの消費からこと消費へとマインドが変化するようになった

節約すると必要でない物を買う事が減っていき、よりものを大切に使うようになっていきます。

最近話題になっているミニマリストと呼ばれる人達も必要最低限のもので生活し、シンプルでより自分の時間を戦略的に使っています。

僕は、ものの消費を減らした分、空いた時間やお金でより体験型の消費、例えば旅行へ行ったり、習い事をしたりなどそういった時間の使い方にシフトしていきようになりました。

体験にお金と時間を使う方がより人生は豊かになっていきます。

節約した事でマインドも変化し、充実した生活が送れるようになりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

節約をすることは、お金が貯まるだけではなく

精神面にも、様々な好影響を与えます。

もう一度、節約することのメリットを見てみましょう。

  • 見栄を張り続けるストレスから解放された。
  • 将来に希望が持て、前向きな行動をするようになった。
  • もの消費からこと消費へとマインドが変化するようになった。

僕は節約を始めたことで、行動が変わったし、考え方も変化しました。

浪費癖がひどかった、自分のようになる前に

日ごろから、しっかりとお金のことを考えて行動をしましょう

記事の共有・ブログの購読

最後まで読んでくれてありがとうございます。

今後も役に立つおもしろい記事を配信し作っていきます‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました