【運動は医者・薬いらず】朝に少しでも運動する事で一日がパッピーになれる理由

暮らしの裏技

朝起きて皆さんは運動をしていますか?

忙しくて運動する時間なんてないよ

朝バタバタしてて、運動は夜にならないとできないよ

なんて言う人は多いのではないでしょうか?

僕は朝少し早めに起きて少し運動する事を習慣化しています。運動を始めた事で、仕事のやる気や自己肯定感が高まり1日の始まりがとてもすっきりできました。そんな僕が朝に軽く運動する事をおすすめします。本記事では

  1. 朝の運動を進める理由
  2. 朝の運動を継続するコツ
  3. 朝の運動をする際の注意点

を体験談を元に紹介していきます。

スポンサーリンク

朝の運動を進める理由

結論は以下の通りですね。

  • 心身共にすっきりして、仕事やタスクに集中できる
  • 基礎代謝が上がり、生活習慣病の予防に効果的
  • 1日の幸福感が上昇する

心身共にすっきりして、仕事やタスクに集中できる。

朝に運動するかしないかで、その日1日の集中力が大きく変わります。

朝に運動することで、血液の循環が活発になり脳がどんどん冴えていきます。

午前中からしっかりと脳が覚醒した状態で、仕事やタスクに取り掛かると仕事のスピードがとても早くなります。また、思考したり、重要な決定を下すときも脳が活性している朝にするといいですね。

なぜ朝に脳を活発にして、集中力を高めた方がいいの?

なぜなら午前中は、一日の中でも一番集中できる時間帯だからですね。

朝に運動することで、一番集中できる午前中に脳を活性化することができます。

そうすることで、仕事の効率は本当に上がるんです。

平日の僕の場合は、朝起きてブログのネタを考えながらウォーキング→新聞見ながら朝食→仕事という感じで1日の始まりはとてもこだわっています。

基礎代謝が上がり、生活習慣病の予防に効果的

朝に運動をすると、基礎代謝のアップも期待できます。

朝は交感神経が優位に働くので、その時間に運動することで

血流が促進され、エネルギーを消費しようとする状態が高まります。

なので、基礎代謝を上げる効果が期待できます。

また、心身が活発に動くので、認知症や糖尿病、肥満 相対的に生活習慣病の予防になりますね。

 

自分は肝機能が悪いので数値を下げることも意識しながら運動しています。

半年に1度血液検査をすると、肝臓の数値や中性脂肪が徐々に減少していくのが分かり、少しの運動でも効果があることに気づきました。

補足 他にもこんな恩恵が受けれます。
  • 体が夜モードから昼モードに切り替わる
  • 睡眠薬が必要なくなる
  • 自律神経が整う
  • 夜に自然に寝付ける
  • 腸の調子が良くなり便秘が改善
  • 体内時計の改善
  • 免疫力アップ

ざくっとあげたらこんな感じですかね。いい事ばかりですね。

人生の幸福感が上昇する

米バーモント大学の研究チームが

わずか20分間程度の運動であっても、その後12時間以上幸せを感じられる

と発表しています。

と言うことは、朝に運動することで、一日中幸福感を感じた状態で過ごすことができるのです。

憂鬱な時や、落ち込んでいる時こそ朝の運動はオススメです。

また気持ちが前向きになり、ポジティブ思考になるので新たなことにチャレンジしたり、

人間関係が改善したり、日常生活でもとてもいい影響があります。

スポンサーリンク

朝の運動を継続するコツ

夜遅くまで夜更かしせず早めに寝て朝方シフトの生活に切り替える

夜遅くまで作業やタスクをしていると脳は休む時間なので集中する事ができません。

夜早めに寝て、朝の目覚めをよくする事で、朝の活動をスムーズに行う事ができますね。

日々の運動を記録する

朝の運動を淡々とこなすことも大切ですが、記録する事で目標の達成やどこまで自分が継続できているかを確認する事ができますね。

私はウォーキングを朝の運動にしているので以下のアプリを使って日々の運動を記録しています。

Adidas Running  

距離・消費カロリー・活動時間・心拍数などいろんな事が記録できます。

少し緩めの運動をする

続けるのがむずかしいと言う方は少し難易度を下げてみることをおすすめします。

僕も初めはランニングをしていましたが、1週間も経たずにランニングがハードでしんどくなり、日々継続する事ができなかったです。そこで、ウォーキングに切り替えたことで、運動しやすくなり結果、習慣化する事ができましたね。

例えば20分の運動を10分にしてみるとか、筋トレの回数をフェラしてみるとか、しんどいと思わない程度でする事が大切ですね。なにより、毎日人生を幸福感を感じる事が目的なので、無理なく継続できる範囲でやってみるようにしましょう。

お気に入りの運動グッズを揃えてみる

ランニングやウォーキングをする人は、ランニングシューズをいいものにしてみたり、ヨガをする人は、お気に入りのヨガマットを買ってみる事で、自分がお気に入りのグッズを身につける事でやる気の向上に繋がりますね。

朝の運動をする際の注意点

朝は体温も低く体への負担が大きいので、激しい運動は避けましょう。朝のオススメの運動は、20分ほどの軽いウォーキング、ストレッチやヨガ、軽い筋トレ等がオススメです。

朝からの高負荷の筋トレやランニングは、心筋梗塞や脳梗塞のリスクがあるので注意しましょう

もう一つ、高負荷な運動を避ける理由があります。それは、あまりにきつい運動をしてしまうと、次の日起きるのがつらくなって絶対に続かないからです。

やはり習慣化しないと意味がないので、まだ物足りないなぐらいでやめるのがベストですね。

まとめ

朝少し運動することは難しい事ではありません。日常に取り入れて、習慣化する。あまり大袈裟に考えずに、気付いたら体に染み付いていたと言う事が理想です。

朝の少しの運動はリラックス効果もあるので、心身共に健康になれます。

読者の皆さんも、朝軽く運動するだけでこんなにメリットがあるので、朝の少しの時間を使って朝の運動を始めてみてくださいね。きっと1日有意義に生活できると思います。

最後に僕が毎日歩いている景色を紹介

景色が最高でリラックスできて最高です。

記事の共有・ブログの購読

最後まで読んでくれてありがとうございます。

今後も役に立つおもしろい記事を配信作っていきます‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました