【海外旅行】英語が読めなくても大丈夫!Google翻訳のリアルタイム翻訳がおすすめです。

旅の計画・準備予約

海外旅行に行くんだけど現地で喋り変えられても理解できないしどうしよう

ホテルで案内書をもらったんだけど何書いてあるかわからないな

今回は海外旅行で現地でのコミュニケーションに不安を感じられている方向けに記事を書きました。

本記事を書いている僕も、タクシーや現地の旅人とのコミュニケーションは「Google翻訳」のアプリのリアルタイム翻訳を使っています。

今日はその中でも、海外旅行で役立つ「Google翻訳」のアプリについてご紹介したいと思います。

本記事の内容

  • Google翻訳アプリをダウンロードし、翻訳機能で会話をしてみる
  • カメラ機能を使ってみる
  • 対応言語数
  • 中国でGoogle翻訳は使えるのか?
  • まとめ
スポンサーリンク

まずはGoogle翻訳アプリをダウンロードしてみましょう。

Google 翻訳

Google 翻訳
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
 
会話のマークを選択します。

 

 

言語を選択し両方のボタンを選択するとリアルタイムで会話しながら翻訳ができます。

文字起こしもしてくれますし、翻訳を音声で流すこともできるので、スマホやiPadの画面を見せる事でニュアンスの違いも理解できます。

音声の認識は、変な言葉に変換されたりなどの間違いはほとんどありませんね。

スポンサーリンク

カメラ機能を使ってみる

通常は「テキストを入力」と書いてある場所に、調べたい文章や単語を入力したり貼り付ければ良いのですが、便利なのがこの「カメラ入力」機能ですね。

以下の英語記事サイトをカメラ入力機能で翻訳してみます。

翻訳したのが以下の写真ですね。

きちんと読み取りできており、翻訳もされています。文字入力をしなくて済むので、写真をとるような感覚でスマホを翻訳したいものに向ければ瞬時に翻訳ができます。

他にも、海外のレストランでメニューが読めない時や、チケットを買ったときの注意事項などリアルタイムで瞬時に翻訳してくれるのでめちゃくちゃ便利ですね。

対応言語は108言語可能

米Googleは2月26日(現地時間)、翻訳サービス「Google翻訳」で、新たに5カ国語に対応したと発表した。ウイグル語、トルクメン語、ルワンダ語、タタール語、オリヤー語(インドの公用語の1つ)の5つで、これで対応言語が108になった。(ITmedia NEWS より)

対象言語は以下の通り(一部ですが)。事前に携帯端末に言語ファイルをダウンロードしておくことで、画像内のテキストを翻訳してくれます。

海外だとダウンロードに時間がかかることもあるので、事前に日本でダウンロードしておけば安心です。

すごい数の言語があるんですね。びっくりです。

中国でGoogle翻訳は使えるのか?

中国といえば、GoogleやFacebookなどアメリカ系のサービスが規制されて使えないことでも有名です。

中国のフリーWi-FiやホテルのWi-Fiを使った場合、Googleのサービスは利用できません。(オフラインOKのものは使えます)

国内キャリア(ドコモ・au・ソフトバンクなど)のローミングを使ったり、香港のSIMカード使えば制限なくアクセスできるようなので参考にしてみてください。

まとめ

Google翻訳アプリのおかげで海外がより身近になりました。

海外旅行に不安がある人の多くが英語や外国語でのコミュニケーションを苦手としています。しかし、やっぱり英語力ゼロだと怖いですよね。ガイドブックの後ろに書いてある旅行でよく使う日常会話は目を通しておきたいところですね。

最近は本当に便利なアプリがたくさん出ていて、リアルタイムで翻訳できるようになったので海外旅行が本当にしやすくなったと思います。とにかくスマホのネット環境さえ準備できればそれほど恐れることはないと思います。

是非、便利機能を使って、海外旅行へチャレンジしてみてください。

記事の共有・ブログの購

最後まで読んでくれてありがとうございます。

今後も役に立つおもしろい記事を配信し作っていきます‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました