【決定版】フランス国内の格安移動ならBlaBlaBusおすすめ ネットワーク網が発達しています

旅の計画・準備予約

フランスに旅行に来たけどフランス国内の移動で安く移動できる方法が知りたい

高速鉄道TGVに自分の行きたい目的地が通っていない

こういった疑問にお応えします。

せっかくのフランス旅行はパリだけでなく、もっと地方の都市も行ってみたいという方向けに記事を書きました。

格安で移動するにはBlaBlaBusを使ってみルことをおすすめします。

この記事を書いている僕は、フランス国内の移動でBlaBlaBusのバスを使ってパリから地方都市に移動してみて、とても使いやすくて便利だったので、実際僕が使用した感想を体験と共にシェアします。

本記事の内容

  • BlaBlaBusって?
  • 乗車してみてBlaBlaBusの良かった点!
  • BlaBlaBusの価格ってどれぐらいなの?
  • BlaBlaBusに乗って、どんな地方に行けるの?
  • パリのBlaBlaBusの停車所はどこ?
  • チケットはどこで買うの?
  • 注意点
  • まとめ
スポンサーリンク

BlaBlaBusって?

フランスの国鉄、SNCFの子会社の格安バスで、フランス国内で運行している格安長距離バスサービスの一つです。一部ヨーロッパの国々でも乗りいれています。

写真は2016年に撮影したもので、OUIBUSとなっていますが、会社名が変わり現在はBlaBlaBusになっています。

格安バスって乗り心地ってどうなの?

結論からいうと、とても良かったです。

飛行機のエコノミークラスより少し広いかな?と思う座席で、背もたれの傾き加減が大きいので思ったより快適でした。

さらに内装が綺麗でびっくりしました。時間も正確で、乗り心地も十分。価格の割りにとても快適でコスパも良いので、フランス国内の移動する場合は何度も利用していました。

スポンサーリンク

乗車してみてBlaBlaBusの良かった点!

良かったところ5つ紹介します。

運賃が安い

何よりこれが一番ですね。特にTGVで高い席しか空いていない場合は、本当に助かります。

wifi無料

無料で使えるので、繋ぐ事ができればネットが使えるので、退屈せず過ごせます。

車内で充電可能

車内にUSBの口やコンセントの差込口があるので充電できます。
バスに寄って差込口の位置が変わる場合注意が必要ですが、窓側の席に差し込み口がある事が多いので、予め窓側の席を予約することをおすすめします。

点呼確認がある

出発前に、予約者全員乗車したか運転手がスマ-トフォンで確認してくれました。ちょっと遅れた場合は少し数分程度は待ってくれそう。

トイレが車内にある

長距離の移動のバスにトイレがあるのはありがたいですね。途中休憩もありますが、とっさの時に役立ちます。

では、BlaBlaBusの価格ってどれぐらいなの?

パリ発であれば、フランス国内の場合だと以下の価格ですね。

  • レンヌ(Rennes) まで11€から
  • リヨン(Lyon)まで15€ から
  • ストラスブルグ(Strasbourg)まで15€から
  • マルセイユ(Marseille)まで29€から

フランス国外へ行く場合も破格です!!

  • ブリュッセルまで13€から
  • ロンドンまで19€から
  • アムステルダムまで19€から

飛行機で移動するよりもバスで目的都市まで行ってくれるのは便利ですね。

BlaBlaBusに乗って、どんな地方に行けるの?

BlaBlaBusはネットワーク網が発達しており本当にたくさんの停車場所ががたくさんあります。

特に大きな都市パリやリヨンからでは、いくつもの路線が出ているので、あなたの行きたい目的地があるはずです。

TGVより豊富でいろんな都市に行けると思います!

主な都市での、地図は下のこちらをご覧ください。

 

パリのBlaBlaBusの停車所はどこ?

パリ市内には3か所停車所があります。パリ近郊にもたくさん停留所はあります。

1:住所:48 bis Boulevard de Bercy 75012 Paris

2:住所:6-10 Avenue de la porte d’Orléans, 75014, Paris

3:住所:24 Boulevard Pershing, 75017 Paris, France

チケットはどこで買うの?

ネットにで購入と窓口で購入と2通りあります。
PCやスマホにアプリをインストールして予約し、クレジットカードで支払いが出来ます。
もしくは、窓口でも購入出来ますよ。予約に必要な物は、クレジットカー1つでOK。

注意点あります

身分証明の為に外国人である日本人はパスポート要です。

乗車する時に、スマホのe-チケット画面を見せるか、若しくは予約画面の印刷した紙を提示し、予約した本人確認の為に身分証明のパスポ-トを見せます。実際運転手によってe-チケットのみでも良い場合もありましたが、Ouibusの規定ではパスポ-ト提示するようにと書かれています。

まとめ

長距離バスなので、バス旅行がお好きな方にはもってこいのBlaBlaBusですが、滞在時間が短い方はTGVの方がより多くの観光地を回る時間が作れるのでそちらをおすすめします。BlaBlaBusのおかげで、色々な所に行ける可能性が広がりました。良かったら利用してみてはいかがでしょうか。

ちなみに僕は、パリからストラスブルーまで利用しました。ストラスブルー は絵本のような街並みなので、可愛い街が好きな方はこのバスを使って行ってみる事をおすすめします。

記事の共有・ブログの購読

最後まで読んでくれてありがとうございます。

今後も役に立つおもしろい記事を配信作っていきます‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました