【Googleマップアプリ 】旅行者におすすめの便利機能を紹介 旅行の計画するのに最適です

旅の計画・準備予約

国内・海外へ旅行する時に欠かせないのがGoogleマップですよね。

全世界に対応しており、自分がいるところから、目的地まで公共交通機関の情報や乗り降りの情報まで対応していて便利です。

Googleマップは常に使っているけどそんな機能があるのは知らなかったよ!

こういった新たな発見をしつつ、今回は「Googleマップ」の便利な機能をシェアしたいと思います。

本記事の内容

  • Googleマップアプリ「行った場所」「行きたい場所」をマークできる
  • Googleマップアプリで行きたい場所をチェック
  • Googleマップアプリでリストに登録した場所を参照してみよう
  • Googleマップ新しいリストの作り方を説明します
  • タイムラインで過去の旅行の移動を思い出してみよう
  • まとめ
スポンサーリンク

Googleマップアプリ「行った場所」「行きたい場所」をマークできる

Googleマップには地図上の場所をリスト管理できる機能があり、「過去に行った場所」「これから行きたい場所」、お気に入りの場所、例えば遺跡や建築にお気に入りのカフェなど、自分の好みに合わせて印をつけることが可能です。

過去行ったことがある国や都市に☆マークつけてみました。

スマホから見るとフラットな表示ですが、PCから見るとこんな風に自分オリジナルの地球儀が作れます。

こうみるとアフリカや北米南米が全然行けてないことがわかります。北米南米には魅惑的な遺産が多くあり、これから行ってみたいエリアです。

これから行きたい国や都市、観光地に🏴マークつけてみました。

ヨーロッパは相変わらず行きたい観光地が多くて🏴マークがいっぱいです。

南米北米は定番観光地を回りたいですね。こうやって僕は旅行の計画をいつも立てています。

スポンサーリンク

Googleマップアプリで行きたい場所をチェック

Googleマップで行きたい場所を検索

マークを付ける方法は以下の通りです。今回はアメリカのロサンゼルスで説明してみたいと思います。

まずは、Googleマップを開いてみましょう。

マークしたい場所を検索するか地図上でタップして探し出します。

保存ボタンをクリックするとリスト分けできます。

Googleマップは進化を続けており、選んだ場所の簡単な説明や、ホテルの相場なども表示してくれます。

デフォルト設定では「お気に入り」、「行きたい場所」、「スター付きの場所」など3つしかありませんが、自分の好みに応じてリストを細分化していくことが可能です。

旅行先で迷わないよう、事前にリストを作るのがおすすめです!

海外旅行以外にも以下のようなリストを作っておけば日常で使うことができます。

気になる遺跡や建築
お気に入りのレストラン
観光したい場所

Googleマップアプリでリストに登録した場所を参照してみよう

次に先ほど登録したリストをどこで見るか説明していきます。

メニュー(検索窓左の三本線)をクリックすると下記の画面が出てくるのでマイプレイスをクリック。

保存済にリストが入っているので、見たいものをクリックします。

行ってみたい場所がずらっと表示されてわかりやすい‼︎

行きたいところがいっぱい。

Googleマップ新しいリストの作り方を説明します

マイプレイスの下の方にある「+」マークをクリックすることで新たなリストを作成することができます。

次回旅行する時のリストを作成しておくことで、マイガイドブックのようになります。

タイムラインで過去の旅行の移動を思い出してみよう

過去の旅行で自分がどどように行動していたのか思い出したくなる時がありますよね

どこに行ったのか どのルートを使ったのか

自分の奇跡を調べる事ができるのがタイムラインという機能です。

メニューからタイムラインをクリックします。

日にちを選択すると、過去の自分の移動歴や行った場所など検索することができます。

懐かしい。これは2017年にエティハド航空でエジプトに行ったときのフライトです。

まとめ

普段使っているアプリでも知らない機能がたくさんあっておもしろいですよね!

特にGoogle系のアプリの進化はとても早く、他のサービスと連携されたりと、とても使いやすくなっています。

海外旅行の行きたい場所、行った場所を地図に書き入れるだけでも楽しいですよ。いつかはマップをマークだらけにしたいと思っています。

読者の皆さんも、日本国内や、住んでいる地域でも使える機能なのでぜひ上手に活用してみてはいかかでしょか。

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google マップ – 乗換案内 & グルメ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
 
 

記事の共有・ブログの購

最後まで読んでくれてありがとうございます。

今後も役に立つおもしろい記事を配信し作っていきます‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました