【決定版】ヨーロッパ格安移動ならネットワーク網が発達しているFlix Busおすすめ 予約・乗り方を紹介

旅の計画・準備予約

ヨーロッパを国間の移動を安くで済ませたい

高速鉄道に自分の行きたい目的地が通っていない

こういった疑問にお応えします。
飛行機でサックと移動するだけでなく、ゆっくりでも外の景色を楽しみながら移動しつつ、移動費を抑えたい方向けに記事を書きました。

格安でヨーロッパ移動するにはFlix Busを使ってみることをおすすめします。

この記事を書いている僕は、ヨーロッパの国々の移動でFlix Busバスを使って移動してみて、とても使いやすくて便利だったので、実際僕が使用した感想を体験と共にシェアします。

本記事の内容

  • FLIX BUS基本情報とFLIX BUS提供サービス
  • FLIX BUSの予約方法
  • FLIX BUSキャンセル・変更について
  • FLIX BUSに乗車する
  • FLIX BUSの車内について
  • お得な5枚つづりチケットでもっとお得にヨーロッパ周遊
  • まとめ
スポンサーリンク

FLIX BUS(フリックスバス)基本情報

FLIXBUS(フリックスバス)は2013年にドイツで設立されたバス会社です。

ヨーロッパの大部分の国とアメリカ西海岸を中心に28か国2,000以上の目的地でバスが運行されており、年間4,000万人の利用者がいます。

ヨーロッパでは、値段やサービスから人気の高いバス会社となっています。

主な主要都市の金額は以下の通りです。

  • パリ~ロンドン€15
  • アムステルダム~コペンハーゲン€40
  • フランクフルト~ミラノ€30

飛行機や高速鉄道に比べたらはるかに安いですね

スポンサーリンク

FLIX BUS提供サービス

提供サービスは以下の3つ。長距離バスで以下3つがあるのは助かります!

  • 無料WiFi
  • トイレ
  • USB充電コンセント

USBで充電しながらYouTubeやプライムビデオを観たり、音楽を聴きながらリラックスして移動できます。

FLIX BUSの予約方法

それでは最初に予約方法について説明していきましょう。

予約するサイトはPCで公式サイトから予約する方法スマホでアプリから予約する方法があります。今回は手軽に予約できるアプリから予約する方法で説明していきます。

まず以下のアプリをダウンロードしておきましょう。

FlixBus: Smart Bus Travel

FlixBus: Smart Bus Travel
開発元:FlixMobility GmbH
無料
posted withアプリーチ

次に予約を開始していきます。ヨーロッパの各国の言葉に対応していますが、今のところ日本語はありません。

しかし英語サイトでも以下を見れば簡単に予約できてしまいます。

行き先・日付・人数を入力し、時間を選ぶ

from(出発地)、To(到着地)、Depature(出発日)、Return(復路予定日)、passengers(利用人数)を入力します。

今回はスペインのバルセロナからフランスパリのチケットを取っていきます。

早朝から深夜まで1日中運航しており、好きな時間帯のバスを選ぶことができます。

検索できたら乗りたい時間の方をクリック。

個人情報を入力する

好きな時間帯のバスを選んだら、次はバスに乗る人の情報を入力していきます。

メールアドレスと名前を入力していくだけです。

FLIXBUSは手荷物(7キロ)と預け荷物(20キロ)が無料で預けられますが、追加で荷物を持ち込みたい方や座席の指定をしたい方はここで追加サービス(Select extras)を購入しましょう。

料金を支払う

最後に支払いの手続きを終わらせて終了です。クレジットカードは以下が使えます。

VISA・MASTER・AMEX・POSTPAY

他の決済手段もあるので以下を参考にしてみてください。

Apple Pay・PayPal・Sofort・iDeal

入力できたら確認して完了です!

予約が完了すると指定したメールアドレスに予約表が届きます。

予約表の日付や時間、出発地と目的地が間違っていないか確認しましょう。またこの予約表のバーコードを使って、乗車の手続きをするので、この画面はスマホなどに保管し、いつでも出せるようにしときましょう。

過去に予約したオランダ アムステルダムからドイツ フランクフルトまでの予約表です。

予約表には出発地のバス停の場所が書いてあります。

グーグルマップを使えば、当日も迷わずに行けると思います。

FLIX BUSキャンセル・変更について

予定が変わってどうしてもキャンセル、変更しなければならなくなった場合は出発の15分前まで対応できます。

トップ画面からSevice→Cancel & Changeを選択してキャンセル、変更できます。

キャンセル料は以下の通りです。

  • 30日前まで:無料
  • 14日~29日前:€1
  • 3日~13日前:€3
  • 2日前:€5

キャンセルは現金が戻ってくるわけではなく、1年間有効のバウチャーとして戻されるので、次に使う予定がなければ誰かにあげるか売るなどして対応しましょう!

FLIX BUSに乗車する

チケットに書いてあるバス停に着いたら、自分が乗るバスを探しましょう。

FLIXBUSはすべて黄緑色をしているため、自分の乗るべきバスなのかどうか確認するようにしてください。

予約表に書いてある3桁の数字がバスの前面に書いてあれば大丈夫です。

運転手さんに先ほどの予約表を見せて乗車しましょう。

FLIX BUSの車内について

バスの車内は値段の割に快適です。Wifiやトイレも完備されているので嬉しいですね!

僕が利用した範囲では、車内がうるさいなどと言うこともなく、問題なく過ごせました。

長時間のバス移動の場合は、暇つぶしできるアイテムを持ち込むようにしましょう。

バスの中で映画を見たり、次行く国の観光情報を検索したり、ブログを書いたり有意義に時間を使うようにしたら楽しいですよ。

お得な5枚つづりチケットでもっとお得にヨーロッパ周遊

常時やっているプロモーションではありませんが、実際に僕ががヨーロッパを旅行した際には、5枚つづりのチケットが100ユーロで販売されていました。

1枚約20ユーロなので通常20ユーロ以上する長距離の区間に使うとその分よりお得になります!

今後ヨーロッパを安く周りたいという方はFLIXBUSのHPをチェックしておくことをおすすめします!

まとめ

今回はヨーロッパをバス旅行する際におすすめのFLIXBUSについてご紹介しました。

料金も安く、EU圏内の移動であれば、国境でおろされるといった手続きもないので、飛行機より簡単に移動できる点もメリットですね。

大体のバス停は町の中心部からすぐの場所にあるため、移動後すぐホテルにチェックインして観光することもできます。

FLIXBUSのおかけで気軽に色々なところに行ける可能性が広がりました。良かったらヨーロッパ周遊を考えている方は利用してみて下さい。

記事の共有・ブログの購

最後まで読んでくれてありがとうございます。

今後も役に立つおもしろい記事を配信し作っていきます‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました