【緊急事態宣言】おうち時間を満喫!自宅での楽しみ方・暇つぶし おすすめ4選を紹介 【旅行好き向けです】

暮らしの裏技

こんにちは、タカシです😊

2021年も新型コロナウイルスの蔓延が続いていて、なかなか好きな旅行へ気軽に出掛けれないなど、おうちで過ごす日々が続いていますよね。

『旅行好きでお家時間を楽しみたいと考えている人』

「新型コロナウイルスで家で過ごす時間が増えたけど何しようかな。おうち時間を充実させたいけど、おすすめの楽しみ方や暇つぶしできることがないか探しているだよね」

 

 

今回はこういった悩みにお応えしつつ、旅行好きの方で、家にいる時間をなんとか充実したものにしたいと思う方向けに、『自宅での楽しみ方、暇つぶし方法』を考えてみたのでシェアしていきます。

これは良いなと思うものがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

本記事の内容

  • 自宅で旅行気分:Googleアース
  • 飛行機に乗った気分:フライトレーダー
  • ツアー気分:オンライン旅行
  • 旅行好きテーマー:映画
  • まとめ

ではさっそくみていきましょう。

スポンサーリンク

自宅で旅行気分:Googleアース

Google Earthやストリートビューを使いながら、バーチャルな方法で世界を探索してみてはいかがでしょうか。コロナ禍で海外旅行はしばらくお預けになりそうなことから、自宅にいながら海外に行った気分を味わえるので楽しいですよ。

機能のひとつにGoogle ストリートビューがある。「Google ストリートビュー」は、マップ上で指定した場所の周辺を360°写真で見ることができるというものです。実は通常ではなかなか行くことができないような場所も見ることができちゃいます。

例えばこんな感じです。

グレート・バリア・リーフ

陸上だけではなく海中の景色も楽しめることができるんです。特に有名なオーストラリアの美しい珊瑚礁「グレート・バリア・リーフ」では、魚の群れがいて、見上げれば水面越しの太陽のまばゆい光が照らしているのがわかり、まるでダイバーになったかのような疑似体験ができますよ。

オーロラ

カナダやフィンランドなどの北国でしか見られない現象ですが、せっかく現地へ行っても条件が悪ければ現れないですよね。つまり、オーロラ目当てに現地に向かったが、滞在中に出現せず、泣く泣く帰国した人も結構います。しかし「Google ストリートビュー」なら確実です。

昭和基地

南極にある昭和基地もストリートビューで確認可能です。昭和基地までは遠く、日本からの直線距離はなんと約14,000kmもあり、日本縦断の距離は約2,700kmなので、2.5往復分の距離もあります。その距離をひとっ飛びし、ビルも電線もない、見渡す限りの雪の地平線を、暖かい自宅で見ることができるのは最高ですね。

世界中どこでも自宅で旅行ができるんです。

他にも観光地の建物内部まで入ることもできるんですよ。もちろん無料で‼︎

 サクラダファミリア

アンコールワット

補足:2021年 Google Arts&Cultureに世界遺産ツアーが追加される

自宅にいても存分海外旅行気分になれますね。

 

スポンサーリンク

飛行機に乗った気分:フライトレーダー

Flightradar24(フライトレーダー24)は、飛行中の航空機等の現在地をリアルタイムにチェックできるサイトおよびアプリです。

有名なサイトなので航空ファンならずとも知っている方も多いサービスですが、改めて紹介したいと思います。

Flightradar24のURLにアクセスすると、上記のような地図が表示されます。

スマホの場合はアプリがおすすめです。

Flightradar24 | フライトトラッカー

Flightradar24 | フライトトラッカー
開発元:Flightradar24 AB
無料
posted withアプリーチ

地図中の飛行機アイコンをクリックすると、航空機の詳細や地図上にも実際の飛行ルートが表示されます。

飛行ルートは離陸してから着陸するまでのルートがラインで表されるので、どのルートを通ったのか確認できます。

飛行状況を3Dでシミュレーションしよう

便名の横にある「3D」ボタンをクリックすると3DCGで飛行状況を確認できます。また航空機だけでなく、地形や日没などもシミュレーションされ描画してくれ、マウスのドラッグやホイールの回転で拡大縮小などを行うことができます。

ぼーっと眺めているだけでも楽しいFlightradar24、一度試してみてはいかがでしょうか。

ツアー気分:オンライン旅行

コロナ禍での旅行ニーズを満たすために、さまざまな「オンライン旅行」サービスが誕生しています。

オンライン、つまり現地への移動を伴わないので、旅行に行きたくても行けない方(健康面や、小さい子どもがご家族にいる方など)も楽しめますし、遠方に住んでいる家族とも一緒に“旅行”できるといった、新たな価値が受け入れられつつあるようです。

オンライン体験旅行の魅力

パスポートやビザがなくても気軽に世界各国の雰囲気が満喫できるのもオンライン旅行ならではですね。

旅へと踏み出す勇気はまだないけど旅に出たい、体力に自信がない、予算に不安がある、そのような方でも安心ですね。

また、ツアー時間が1~2時間前後で設定されていることが多いので、「おうち時間」や「スキマ時間」をレジャーに活用できる点も嬉しいポイントです。

オンラインで提供されるこれまでになかった楽しみ方が増えたのもまた事実です。ぜひお試しあれ。

おすすめ予約サイトを紹介

HISにはオンライン旅行のツアーが豊富で種類がたくさんあります。

【番外編】お試しぶらり世界一周!4都市周遊/いろいろな国が大集合!

人気の世界一周<番外編>ディープな場所をご案内!いろいろ楽しもう世界一周4か国周遊!HIS現地スタッフやガイドが生配信でお届け

予約はこちら

5G回線の通信が普及したり、バーチャルに再現する技術がより進歩していくことを考えれば、今後もさまざまなオンラインサービスが、新しい楽しみ方を提供してくれそうですね。

旅行好きテーマ:映画

定番ですが、映画やドラマをゆっくり観るのはおすすめです!

特に映画はまとまった時間を取らないといけないので、自宅で過ごす時間が増えた現在では最適と言ってもよい楽しみ方かもしれません。

特に旅行好きの方におすすめの映画を少し紹介。

飛行機の内部が見れる:フライトプラン

内容紹介はこんな感じです。

夫の突然の死という悲しみの中、航空機設計士のカイルは、6歳の愛娘ジュリアとともに故郷ニューヨークへと飛び立った。夫の棺を乗せて離陸したそのジャンボジェット機は、カイル自身が設計した最新鋭の旅客機。機内で数時間の眠りから覚めた彼女は、娘の姿が見当たらないことに気づく。高度1万メートルの上空で、ジュリアは跡形もなく姿を消したのだ。愛する娘を必死で探すカイル。だが、同じ飛行機に乗り合わせた乗務員、乗客の誰一人としてジュリアを見た者はいない。いつの間にかジュリアの痕跡は完全に消し去られ、荷物や航空券はおろか、搭乗記録さえ存在しないのだ!いったい何故?容疑者は400人を越える乗務員と乗客すべて。手がかりはゼロ―。だが、カイルには娘への限りない愛と、最新鋭旅客機システムに関する豊富な知識があった。見えざる邪悪な陰謀に立ち向かうため、カイルのたった一人の戦いが始まった。(映画情報引用)

ストーリーと同じくらい見どころなのは、本作のためにデザインされた飛行機の内部。2階にも広がるエコノミークラスのスペースや、ゴージャスなバー・カウンター、迷路のような隠しスペースなど、そのユニークな構造、飛行機の内部を見たい方は一見の価値です。

マイレージマイライフ

年間322日も出張するライアン・ビンガムの仕事は企業のリストラ対象者に解雇を通告すること、つまりプロの””リストラ宣告人””。「バックパックに入らない人生の荷物は背負わない」をモットーとする彼は、夢の1000万マイル達成をすぐ目前にし、しがらみから自由な生き方を楽しんでいた。そんなライアンに二つの出会いが訪れる。一人目は彼と同じく出張族のアレックス。気軽な大人の関係とお互い割り切って情事が始まる。もうひとつの出会いは新入社員のナタリー。ネット上で解雇通告を行い、出張を廃止するという合理化案を会社に提出しており、ライアンの立場と1000万マイルの達成を危うくする存在だった。異なる年代の二人の女性との出会いをきっかけに、人を””切る””ことで生きてきた男が””つながり””の大切さに気づいていく(映画情報引用)

飛行機の上級生会員になりたい方は必見ですね。

エアポート75・77

数百人の乗客を乗せた巨大なジャンボ・ジェット機ボーイング747が、飛行中に小型機と激突、操縦不能となり、乗客の恐怖と地上の救援活動を描くスカイ・アドベンチャーです。
 

アメリカの古い映画ですが、飛行機パニックとしてとても面白く、ハラハラドキドキする映画です。豪華な飛行機をご覧になれます。

補足ですが、ご存じの方も多いかもしれませんが、最近はVODサービスが主流となっており、ビデオレンタルに足を運ぶことなく数多の作品を楽しめるのが快適ですよ!

まとめ

今回は旅行好きに向けに、おうち時間を満喫させる、自宅での楽しみ方・暇つぶし おすすめ4選を紹介してきました。

コロナウイルスで旅行のあり方が模索されつつある中、自宅でも楽しめる面白いサービスを活用することで、旅行の計画やいった気分に浸れるのではないでしょうか。

記事の共有・まとめ

最後まで読んでくれてありがとうございます。

今後も役に立つおもしろい記事を配信し作っていきます‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました