【京都】Umekoji Potel KYOTO宿泊レビュー‼︎部屋、朝食、温泉、遊び場など徹底紹介

ホテル宿泊記

2021年9月に梅小路ポテル京都(Umekoji Potel KYOTO)に宿泊してきました。梅小路ポテル京都は、2020年10月14日に梅小路公園に開業した新しいホテルで内装は洗練されていて綺麗です。

宿泊者専用の憩いの間で、本やゲーム、コーヒー、レコードなどテーマごとに様々な空間があり、自由に過ごす事ができて本当にゆっくりできます。

今回私は、ワーケーションとしてハフというホテルサブスクを利用して、本来なら1泊2万円程するホテル代を、1000程の金額でほとんどお金をかけずに宿泊しました。このハフというサービスは、1ヶ月単位の定額を払えば上限宿泊数まで、お得にホテルに滞在することができるものです。

→HafHに新規登録をしてお得に宿泊する

今回は、梅小路ポテル京都(Umekoji Potel KYOTO)を堪能してきたのでその宿泊レビューをしていきます。

本記事を書いている僕は、過去に30か国以上訪問してきた経験から、旅のコツを経験をもとに得た情報を発信しています。また、お金をあまりかけずにお得に生活するコツなども紹介しています。

本記事の内容

  • チェックイン 
  • 部屋紹介
  • あわいの間
  • 朝食
  • お風呂
  • ルーフトップテラス
  • ホテルサービスと基本情報
  • まとめ
 
スポンサーリンク

京都駅から歩いて梅小路ポテル京都に到着‼︎チェックイン

京都駅に着いて西へ10分程歩いたところに梅小路公園があり、その公園のなかにホテルがあります。
京都水族館や京都鉄道博物館などが近くにあり、そこで遊んでから行くのも良さそうです。
ホテルの近くには、梅小路京都西駅があり、京都駅よりも近いので歩くのが面倒な方や雨が降っている時はこの駅から行くのがおすすめ。

ホテルの外観はこんな感じで、和風を感じるお洒落な佇まいの入り口です。

こちらはホテルのロビーとなります。開放感のある広い空間が広がり、向かって右側がレストランになっていて、左側がカフェ&バーとなっています。

テックインするとソファーに座って待っといてくださいと案内され、そこでホテルの説明を丁寧にしてくれました。

スポンサーリンク

木の温もりが溢れるウッドフラットツインに

今回の部屋は337で、ウッドフラットのお部屋です。
ウッドフラットの部屋は、公園側と反対の部屋になっていて、木の温もりが感じられる部屋です。反対に公園側のパークサイドの部屋には、ベランダが付いているみたいで、洋室になっているようです。

靴を脱いで部屋に入るスタイルで、素足で過ごす事ができ、リラックスして過ごす事ができましたね。

逆から見るとこんな感じです。部屋の大きさは25平米と一人で宿泊するのには、十分な広さの空間です。

コーヒやお茶のセットもあります。また冷蔵庫には水のペットボトルが2本あり、予め冷やされていました。

洗面所はこんな感じです。

アメニティは、シャンプー・トリートメント・石鹸・泡立てネット・歯ブラシなどの最低限のものはそろっています。スキンケアは、メイク落とし・洗顔・オールインワン美容液など良さそうなものがいっぱい。

大浴場があるため、部屋にはシャワーブースのみです。

トイレ

和風テーストでとても落ち着きある部屋です。

あわいの間がとてもリラックスできて最高

「あわいの間」には本やレコード、ボードゲームといったテーマごとの空間があり、部屋で本を読んだり、レコードを聞いたり、ボードゲームで遊んだりと、ホテルの部屋で過ごす以外にとても魅力的なコンテンツがあって面白いです。

2階のBOOKは壁一面の本棚が

京都で本屋「誠光社」を営む、ブックソムリエの堀部篤史さんがセレクトした多種多様なジャンルの本があり、自分の部屋でも読む事ができます。

3階のゲームコーナ

見た事もない海外のボードゲームが色々あります。遊び方が分からなくても説明書が置いてあるので大丈夫。

TANSANの公式サイト

4階の音楽はレコードが自由に聴けてリラックスできます。

レコードを使った事がないので、新鮮。レトロな雰囲気があってとても落ち着く空間です。

5階の木はこんな感じ

ほっとする遊び場がコンセプトで、木のおもちゃで遊べる空間となっていました。天然の木に床壁天井に囲まれ、木の香りも楽しめます。

超お得!フリードリンクサービス

今回のホテルで一番おすすめしたいのは、フリードリンクサービスがあることです。2FのBOOKの横にありますが、お部屋に持って行けるので、お部屋でお酒もジュースも飲み放題で最高です。

なんとビールサーバーもあるので、生ビールも飲み放題です!


他にはアイスティー、アップルジュース、オレンジジュース、ピンクグレープフルーツジュース、赤ワイン、白ワイン、コーヒーなど。
また、おつまみとして、ドライフルーツ、スモークチーズ、ナッツなどが用意されています。


これ無料なのかと思うぐらい豊富な種類が用意されています!

もちろん、部屋でまったりと晩酌するのにもおすすめです。

朝食は和食のバイキング

レストランは開放的なつくりになっていて、木のあったかい雰囲気がとても心地よいです。

メニューは和食中心のバイキングスタイルです。


湯葉など京都ならではのおばんざいが種類豊富に用意されています。
おすすめは、その場で焼いてくれる炭火焼きの料理。
炭火焼きのハムに魚、焼きおにぎりなどとても香ばしく焼き上げてくれます。


デザートは、みたらし団子・わらび餅など和のスイーツがあります。

昭和の銭湯の雰囲気が味わえるぽて湯

ホテルが新しいので、内装のタイルはピッカピカで綺麗な銭湯です。

写真 ホテルサイトから引用

牛乳石鹼とコラボしているので、洗面器は真っ赤で牛さんの絵がある珍しいものです。

写真 ホテルサイトから引用

露天風呂もあり、そこは和のテーストの風呂でした。

ルーフトップテラス

ホテル屋上にルーフトップテラスがあり、京都タワーに東山、
梅小路公園の向こうに東寺の五重塔を眺められます。


新幹線も走っているのが見る事ができ、五重塔をバックに新幹線の写真を撮る事もできます。

椅子やテーブルも置いてあるので、フリードリンクをトップテラスに持ってきてここでお茶する事も可能です。さらに、朝にテラスでヨガすると気持ちが良いです。

ホテルサービスと基本情報

アクセス

 

  • JR「京都」駅中央出口から西へ徒歩15分
  • JR山陰本線「梅小路京都西」駅徒歩約5分

館内設備

まとめ

最近できた新しいホテルというだけあって、内装がとても綺麗です。部屋の美品から設備、朝食まで洗練したシンプルで良質なものを厳選しているように思いました。
滞在中、時間を持て余す時も面白いコンテンツがあって楽しい時間を過ごす事ができました。
是非みなさんもこのホテルに滞在してリラックスした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ワーケーションとしてハフというホテルサブスクを利用して、1泊1000程の金額でほとんどお金をかけずに宿泊しました。

今新規登録すると、通常月9800円のところを50パーセントOFFの月4980円で初月利用することが出来るので、非常にお得です。この機会にお試しあれ。

新規登録をする 

 

記事の共有・ブログの購読

最後まで読んでくれてありがとうございます。

今後も役に立つおもしろい記事を配信し作っていきます‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました