【兵庫但馬】ホテルシルク温泉やまびこ宿泊記!部屋、料理、温泉など徹底紹介【シルク温泉美人の湯はおすすめ】

ホテル宿泊記

2021年5月上旬、シルク温泉で有名なホテルシルク温泉やまびこに宿泊してきました。

客室数は20室、山陰海岸ジオパークエリア内に位置しており、但馬の豊かな自然に囲まれたロケーションにある宿です。

関西有数の美人湯が堪能できるシルク温泉が楽しめる宿です。

本記事の内容

  • ホテルシルク温泉やまびこにチェックイン
  • ホテルシルク温泉やまびこの部屋紹介
  • 美人の湯、シルク温泉
  • ホテルシルク温泉やまびこの料理
  • ホテルシルク温泉やまびこのお土産
  • まとめ ホテルシルク温泉やまびこの基本情報
 
スポンサーリンク

ホテルシルク温泉やまびこにチェックイン

ホテルシルク温泉やまびこは但馬・丹後の観光の中心的な立地に宿があります。

自然豊かな場所にあるので、車で行くことをおすすめします。駐車場は割と広く70台ぐらい留めれるスペースがあります。

電気自動車のEVチャージも備えられているので、ホテル滞在中充電ができて便利です。

入り口を入ると一階がフロントです。

荷物などはお部屋まで運んでくれ、館内の案内と部屋の案内もしてくてます。

15時からチェックインができるので、のんびりとした宿ステイをしたい方は早めに行くといいですよ。

スポンサーリンク

ホテルシルク温泉やまびこの部屋紹介

今回の部屋は3階建ての302号室です。

部屋タイプは、スタンダード「和室10畳」の見晴らしの良い部屋でした。

お茶やおやつも部屋に用意されています。

コーヒーマシーンが用意されており、いつでも好きな時間にコーヒーを楽しみことができます。

トイレも清潔感があり、ウォシュレット付きです。

館内で過ごす浴衣も8種類の中から選ぶことができます。

のんびりと宿で過ごすのは疲れがとれて癒されますね。

https://twitter.com/ddp01architect/status/1390918300033449985

和室以外の部屋もあり、畳付きの洋室ツインやソファ付きの広々とした洋室ツインなど好みに合わせて部屋を選ぶことができます。

美人の湯、シルク温泉

ホテルシルク温泉やまびこの温泉は素晴らしいです。

山陰海岸ジオパーク内の4億5,000万年前の蛇紋岩と7,000万年前の花崗岩の間から湧いている「シルク温泉」の湯を堪能できます。とろりとした泉質で、シルクのような艶肌が期待できる“美肌の湯”として有名です。

ポイント 泉質・お湯が自慢

  • ヌルヌルの重曹泉でクレンジング効果を期待
  • 硫酸塩泉の保湿効果と湯冷めしにくい泉質

重曹泉と硫酸塩泉の双方の効能により、不要な角質が落ちて保湿効果もあり、入浴後は化粧水の吸収がよく、乳液もなじみやすくなるみたい。やけどや切り傷にも効能が期待できるようです。

山の湯と花の湯があり、朝と晩で日替わりで入ることが可能です。

緊急事態宣言がででる最中に行ったため、お風呂は貸し切り状態で、のんびりと入ることができましたね。

ホテルシルク温泉やまびこの料理

1階の個室ダイニングで会席料理、朝食を堪能することができます。

今回は夕食は会席料理で予約できなかったので、フロント横にあるお食事処「たんとう」でいただきました。

ちなみに夕食は、会席料理がメインで、やまびこ会席、但馬牛会席と豪華な食事が楽しめます。

朝食は、行列のできる丹熊の卵かけご飯や自家製豆腐、デザートなどいただけます。

中庭の景色を眺めながら、個室ダイニングでのんびり朝食を食べれましたね。

ホテルシルク温泉やまびこのお土産

フロント1階の正面にお土産コーナーが併設されております。

「シルク温泉」の成分が含まれているスパソープ(石鹸)、温泉の素などが売れれています。

自宅にいてもシルク温泉の雰囲気を味わえる温泉の元はおすすめですね。

まとめ ホテルシルク温泉やまびこの基本情報

人気のアウトドアもホテル併設の施設で楽しむことができます。

住所

兵庫県豊岡市但東町正法寺165

アクセス

電車:JR山陰本線・福知山線・京都丹後鉄道宮福線 福知山駅から車で約40分 車:舞鶴若狭自動車道 福知山ICから約40分

公式HP      http://www.silk-yamabiko.co.jp/ 

Check In / Out

チェックイン15:00  チェックアウト10:00

お湯はとてもよく肌がすべすべになります。心遣いもよく、とてもゆっくりできる温泉宿でした。

記事の共有・ブログの購読

最後まで読んでくれてありがとうございます。

今後も役に立つおもしろい記事を配信し作っていきます‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました