Kaligo(カリゴ)が大判振る舞い‼︎マイルが大幅に貯まるホテル予約サイト【2021年キャンペーンを紹介】

旅の計画・準備予約


マイルをいっぱい貯めたい人「ホテルの予約でマイルも貯めれるKaligo(カリゴ)ってどれぐらいマイルが貯まるの?Kaligo(カリゴ)でマイルを貯める方法やおすすめマイレージプログラムも教えて欲しいな。」

 

 

ホテル予約サイトは、Booking.comやホテルズコンバインなど様々なものがありますが、マイラーで話題となっている海外予約サイト Kaligo(カリゴ)のマイル還元率は非常に良く、マイルを貯めたい人にとっておすすめできる予約サイトです。

まだKaligo(カリゴ)に登録をしたことない人は、以下のページから新規登録し初めて宿泊すると、1,000マイル貰えます!
Kaligo(カリゴ)に新規登録をして1,000マイルを貰う

今回は、Kaligo(カリゴ)のマイルの貯め方や評判、マイル還元がどれぐらい良いのかをお伝えします。

本記事の内容

  • Kaligo(カリゴ)って
  • どんなマイルが貯まるの
  • Kaligo(カリゴ)の使い方
  • まとめ

本記事を書いている僕は、過去に30か国以上訪問してきた経験から、旅のコツを経験をもとに得た情報を発信しています。また、お金をあまりかけずにお得に生活するコツなども紹介しています。

スポンサーリンク

Kaligo(カリゴ)って

Kaligo(カリゴ)はホテル宿泊予約サイトです。2014年にシンガポールで創業し、20を超える国の550,000件を対象としたホテル宿泊予約サービスを提供しています。

通常、ホテル宿泊予約サイトというと、「Booking.com」や「Hotels.com 」「楽天」「一休」などが思い浮かぶと思いますが、基本的にはこれらと同様のサービスを提供されており、ホテル予約(宿泊)によってマイルを貯められるという凄い予約サイトです。

しかも、利用金額の1%や2%といったレベルではなく、時には数20%を超えるような大量マイルを貯められるようになっています。

スポンサーリンク

どんなパートナー航空会社のマイルが貯まるの

 

貯められるのは、国内外の約40社の航空会社のマイルです。日本の航空会社ではJAL、海外の航空会社では、ユナイテッド航空(UA)やブリティッシュエアウェイズ(BA)、シンガポール航空(SIA)が代表的となっています。

これらの提携航空会社のアカウントとKaligoのマイアカウントを結びつける事でマイルを貯めて行く事ができます。

マイルの還元率はマイレージプログラムによって異なる

Kaligo(カリゴ)の最大の注意点は、マイルを貯める航空会社の選択によって、貯められるマイル数に違いがあるというところです。

これは、同じ日程、同じホテルの同じ客室であっても、JALとBA、UAなど運行会社が異ななれば、貯められるマイル数が異なるということを意味しています。

もちろん宿泊時期や連休によってもマイルの還元率が違うことから、一律の還元方法ではなく、流動性に応じた還元方法となっています。

 

例えば、JALだとHotel Hankyu RESPIRE OSAKAでは、16820円のホテルで、612マイルの還元となります。

 

しかし一方で、マイレージプラスだと同じホテルにも関わらず4124マイルです。その差は7倍以上です。ANAも同様にJAL並に低いので、マイレージプログラムの還元はおすすめではありません。

どのマイレージプログラムがおすすめなのか

 

同日同条件で「ブリティッシュエアウェイズ(BA)」を選択したものです。この場合は3640マイルを貯められるという結果になりました。マイレージプラスよりは低いものの、JALに比べれば還元率は良いです。

こんな感じで、メジャーな航空会社を指定した場合に貯められるマイル数を確認し、マイル還元率を計算した結果をまとめると以下のようになります。

還元率が一番低いのがJALの「3.6%」、一番高いのがユナイテッド航空の「24.5%」という結果になりました。欧米系の航空会社はバラツキがあるものの、10%から20%ほどの還元率が多いということがわかります。

航空会社名 獲得マイル数 還元率
JAL 612マイル 3.6%
ユナイテッド航空 4124マイル 24.5%
ブリティッシュエアウェイズ 3640マイル 21.6%
シンガポール航空 3470マイル 20.6%
チャイナエアラインズ 2788マイル 16.5%
エヴァ航空 3129マイル 18.6%
エールフランス /KLM航空 3202マイル 19%
カタール航空 3682マイル 21.8%

この10%から20%ほどの還元率というのは驚くべき高還元率です。探せばもっと良い還元率を提供しているホテルもあります。Kaligo(カリゴ)を使えば、ザクザクとマイルを貯められますね。

Kaligo(カリゴ)の使い方

Kaligo(カリゴ)の公式サイトから名前やメールアドレスなどの必要事項を記入して登録すれば利用する事ができます。

登録が完了したら、ログインして、マイアカウントからマイメンバーシップへと進んで、好きな提携航空会社のマイレージプログラムを追加していきます。

おすすめは、先ほど紹介したように、ユナイテッド航空(UA)やブリティッシュエアウェイズ(BA)を登録すると還元率が非常に高いのでおすすめです。

なお、ユナイテッド航空(UA)マイレージプラスやブリティッシュエアウェイズ(BA)エグゼクティブクラブからでもANAやJALの国内線航空券に交換する事もできます。

上記のホテルに1泊すればJAL国内線の航空券分のマイルを獲得できるということです。飛行機に乗る事が多い人は、ホテル予約の際は、マイルも一緒に貯めれるカリゴを使う事ですね。

Kaligo(カリゴ)は入会キャンペーンを実施中

Kaligo(カリゴ)は登録料や年会費など一切無料で利用することができます。そして、お得な入会キャンペーンを実施しています。

以下リンクを経由して新規登録を行うことで、初回のホテル宿泊予約時に1,000マイルを獲得することができます。

Kaligo(カリゴ)に新規登録をして1,000マイルを貰う

JALのマイレージバンクからもKaligoの登録はできますが、1000マイルも付与はないので、せっかくKaligo(カリゴ)に新規登録するのであれば、お得な入会キャンペーンを利用する方がお得です。

まとめ

Kaligo(カリゴ)を利用してホテル予約を行うと、JALやBA、UAなど世界中の提携航空会社のマイルを直接貯めることができ、マイル還元率は高いものでは数10%以上になることもあるためKaligo(カリゴ)でも十分魅力的なサービスと言えます。

出張の多いビジネスマンにとっては、このサイトからホテル予約をすればマイルが実質タダで貯めれることになり、知っているだけでもお得に旅行をする事ができそうですね。

是非、2021年のお得なキャンペーンを利用して、マイル旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

記事の共有・ブログの購読

最後まで読んでくれてありがとうございます。

今後も役に立つおもしろい記事を配信し作っていきます‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました