【姫路】ハート型の紅葉が見れる幸運パワースポットがあるぞ! 2021年紅葉見頃は12月上旬

国内旅行

「幸運のパワースポット」とSNS人気を集めている、ハート型の紅葉スポットをご存知でしょうか。

テレビなどが取り上げ、2〜3年前頃から見物に来る人が急増しているのですが、実際どんな感じなのか、またどこにハート型の紅葉が見れる、幸運パワースポットがあるのか紹介していきます。

本記事を書いている僕は、海外建築旅というテーマで、過去に30か国以上訪問してきた経験から、旅のコツを経験をもとに得た情報を発信しています。また、お金をあまりかけずにお得に生活するコツなども紹介しています。

スポンサーリンク

どこにあるの?

世界文化遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市)の北西にある清水門跡から西へ行ったところにその木が立っています。

清水門ってどこかわからないと思うので、Googleマップで、ハート型の紅葉と調べれば場所が出てきます。

 

姫路城から歩いて徒歩5分もあれば着きます。

スポンサーリンク

実際どんな感じなの?

 

一番ハート型に見える角度はここかなと思います。最上部が二つに枝分かれしていて、低い木を手前にして見ると、丸みを帯びたハート形に見えますね。

赤く色づき、ハート型に浮かびあがっていますね。高さ約6メートル程あるようです。

いろんな角度から見てみましょう。

紅葉以外の時は見もくれずの木なのですが、休日になるとちらほら写真を撮りに来る方が増えています。

2021年の見頃はいつごろなの?

例年であれば、11月の下旬から12月にかけてが紅葉の盛りですが、今年は10月に入っても真夏日になっているので少し時期が延びそうな予感ですね。

12月に入らないと真っ赤に染まった紅葉が見えないかもせれません。

補足 姫路城周辺で綺麗な紅葉が無料で楽しめるスポットを紹介

姫路城の周辺には美しい紅葉が見えるスポットがあるのですが、あまり知られていない知る人ぞ知る場所にあるので、紹介していきます。

姫山公園内

姫路城の裏にある遊歩道。紅葉や池、石畳の風情が楽しめます。


 

望景亭

大正時代に建てられた近代和風建築の回遊式庭園で、安藤忠雄建築の文学館の水景庭園とマッチした庭屋です。開放的なつくりの和室から美しい庭園の眺望をみることができ、紅葉も和室から望むことができます。

 

まとめ

紅葉の時期に姫路城を訪れる時は、このハート型の紅葉を見てみると、心がほっと落ち着くと思います。是非ご覧あれ。

記事の共有・ブログの購読

最後まで読んでくれてありがとうございます。

今後も役に立つおもしろい記事を配信し作っていきます‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました