【和歌山県】西国三十三ヶ所 巡り方を紹介!おすすめ観光地・ホテルも合わせて紹介!

西国三十三ヶ所巡礼

「西国三十三所巡礼する人」

「西国三十三所で和歌山県内の札所を巡礼するんだけど、 西国巡礼の札所って何?どんな札所があるの?どこが見どころなのかもよくわからないな。あと、周辺のおすすめ施設やホテル情報とかもあると教えて欲しいな。」

今回はこういった疑問にお応えしていきます。

スポンサーリンク

西国巡礼の札所って?

⻄国三⼗三所とは近畿2府4県と岐⾩県にある33カ所の観音菩薩を祀る寺院の総称で、これらの寺すべてを回ることを⻄国三⼗三所巡礼とよび、⽇本最古の巡礼の路といわれています。西国三十三所の総距離は約1000㎞に及びます。

すべての寺で祈りを捧げ、御朱印をいただくことで「満願」となり極楽往⽣できるパスポートを手に入れることができます。

はじまりは、1300年前に大和長谷寺の徳道上人が始めたのです。

病におかされていた上人は、閻魔大王と出会い、「あなたは死ぬのは早い、世の中の悩み苦しむ人々を救うために、33の観音霊場を開き、観音菩薩の慈悲の心に触れる巡礼を勧めなさい」と命じられ、三十三の宝印を授り、観音霊場の礎を築いたのですが、当時の人々には受け入れられず、三十三の宝印を中山寺の石櫃に納めてしまったのです。

それから約270年後、花山法皇によって再興され、後に全国に広がっていたのです。

スポンサーリンク

和歌山県内には西国札所は3つ!

和歌山県内には西国巡礼のスタートである1番霊場、2番、3番とあります。

第1番 那智山 青岸渡寺
第2番 紀三井山 金剛宝寺 (紀三井寺)
第3番 風猛山 粉河寺

青岸渡寺から金剛宝寺 (紀三井寺)の札所間は西国の中でも最も距離は長く、165kmも離れています。出戻りにならないように札所順で回るのが効率的でおすすめの周り方です!

第1番 那智山 青岸渡寺

青岸渡寺は、和歌山県那智山の那智の滝を望む聖なる山にあるお寺。熊野三山の一つ、熊野那智大社もあり共に世界遺産として構成されています。三重塔と那智の滝をセットで眺められる景色は、素晴らしいです。

【西国三十三所1番】青岸渡寺 参拝記!見どころ・御朱印など紹介 西国巡礼の始まりは世界遺産霊場から!

第2番 紀三井山 金剛宝寺 (紀三井寺)

紀三井寺は、和歌の浦の絶景を見晴るかす景勝地として、年間大勢の参拝者が訪れます。早咲きの桜の名所(日本桜の名所百選の一)であり、近畿に春の到来を告げる寺として早春の風物詩のお寺になっています。

【西国三十三所2番】紀三井寺 参拝記!見どころ・御朱印など紹介 和歌浦が見渡せる高台の札所!

1番青岸渡寺から2番紀三井寺のアクセスマップ 

第3番 風猛山 粉河寺

粉河寺は、紀の川沿いに位置する大寺院で西国最大級の本堂を有しています。本堂前にある枯山水と見事に調和された国の名勝庭園になっています。

【西国三十三所3番】粉河寺 参拝記!見どころ・御朱印など紹介 枯山水庭園は豪快でダイナミック!

2番紀三井寺から3番粉河寺のアクセスマップ
 

付近のおすすめ観光地

各札所のお寺の仏像や建築、庭などの景観はもちろん、周辺にも⾒逃せない観光ポイントがたくさんあります。

西国札所間をただ勢いよく巡礼するだけでなく、ゆったり時間をとって、地域の観光をするのも忘れられない旅の思い出になると思います。

和歌山県の西国札所から近いおすすめの観光スポットをいくつか紹介しますので、参考にしてみてください!

紀州東照宮

和歌山城

和歌山マリーナシティー

和歌浦漁港

熊野三山めぐり

那智勝浦温泉

神倉神社

勝浦漁港にぎわい市場

おすすめホテル

西国巡礼のめぐり方は人それぞれですが、1泊2日を何回か繰り返したり、二週間で一気に回ったり、関西圏に住んでいる方であれば、日帰りで回る方も大勢いると思います。

遠方の方や宿泊しながら回る方にとって、効率よく回れるかつおすすめホテル・旅館を探すのは大変!

以下を参考にしてみてください!札所順に回るにはおすすめの立地にあります!

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜  快適なマリオット!那智へ車で40分


【三重】フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜 宿泊記!部屋・ロビーなど徹底紹介!海が見える部屋もあるぞ!

 

 

アメックスが発行するMarriott Bonvoyアメックスプレミアムカードをご存知でしょうか?

マリオットのゴールド会員資格も自動付与され、無償アップグレード、レイトチェックアウト(14時まで)などの豪華特典を受けることができます。マリオットに宿泊される場合はぜひチェックしてみてください!

ホテル浦島 大洞窟の露天風呂は日本屈指の温泉!

 

和歌山マリーナシティーホテル 海外風でおしゃれ!

 

かつらぎ温泉 八風の湯 露天風呂付客室で癒しの滞在ができる!

 

スイーツ巡礼も楽しもう!

西国三十三所巡りで見逃せないのがスイーツ巡礼です。西国三十三所のお寺と関わりのある名産品、地元の特産物などを頂きながら巡礼するとまた別の楽しみが増えるのでおすすめです。

和歌山県スイーツ情報
第1番 青岸渡寺 熊野もうで餅

西国巡礼スイーツ。青岸渡寺の山門下にある茶屋店で、名物熊野もうで餅とお茶セットが頂ける。柔らかくてしっとりした食感で美味しい。

住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山39
営業時間 10時00分~15時00分(水曜定休日)
アクセス 青岸渡寺から徒歩で4分
第2番 紀三井寺 三井水 功徳 玉子煎餅

西国巡礼スイーツの玉子せんべいは、紀三井寺という名称の由来になった「3つの水(井戸)」の名前と功徳(ご利益)が刻まれています。サクッとした食感で食べやすい。

住所 紀三井寺納経所
営業時間 8時00分~17時00分
第3番 粉河寺 3番スイーツコーヒーセット

西国巡礼スイーツの3つを同時にコーヒーと共にいただけるセット。

「はっさくプーロ」「きのくにシュトーレン」「黒豆大福」が西国巡礼指定スイーツです。

粉河寺の大門からすぐにある観光特産センターこかわで頂ける。

住所 奈良県高市郡明日香村岡1223
営業時間 10時00分~16時30分(火曜定休日)
アクセス 岡寺から徒歩で9分
 

まとめ

和歌山県の西国巡礼情報を紹介しました。和歌山県の観光スポット・スイーツ・自然などの魅力を感じながら、日本最古の西国観音巡礼を楽しむと、心が平和に豊かになれると思います。ぜひ、お試しあれ!

本記事を書いている僕は、過去に30か国以上訪問してきた経験から、旅のコツを経験をもとに得た情報を発信しています。また、お金をあまりかけずにお得に旅するコツなども紹介しています。

記事の共有・ブログの購読

最後まで読んで頂きありがとうございます。

今後も役に立つおもしろい記事を配信し作っていきます‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました